前へ
次へ

賃貸物件で勝手にエアコンクリーニングを依頼しても大丈夫?

1Rや1Kなどの一人暮らし用賃貸物件では、最初からエアコンを備え付けているのが主流になりつつあります。
新品で買うと1台あたり4万円以上はするので、はじめから備え付けられているのは嬉しいですよね。
ですが数年も住んでいると、定期的に掃除していてもエアコンから異臭がしてくることがあります。
その原因の多くはエアコン内部に発生したカビで、これが空気を送り出す際に独特の臭いを放っているわけです。
となればすぐにエアコンクリーニングを行う必要がありますが、こういった賃貸物件に備え付けのエアコンの場合、勝手に業者に依頼していいか気になる方も多いでしょう。
では実際のところどうなのかと言うと、ほとんどの場合で大家さんや管理会社に報告する義務があります。
当然ですが備え付けエアコンの所有権は大家さんにありますので、エアコンクリーニングなどの特殊なメンテナンスを行う場合は、事前に大家さんまたは管理会社に許可を取る必要があります。
なお費用に関しては、エアコンクリーニングなど入居者が快適に過ごすためのメンテナンスは原則として大家さんが請け負う必要があります。
しかし何年も掃除を怠った場合や、室内で喫煙していた場合は入居者の負担となるケースが多いようです。
また事前にエアコンクリーニングの許可を取り、領収書を取っておくと退去時に費用を返還してくれるケースもあるので、その辺りも踏まえてきちんと相談すると良いでしょう。

Page Top